« 西洋古典研究会 第71回研究発表会 | トップページ | 古典ギリシア語講座 »

2017年2月10日 (金)

古典ギリシア語講座

◆明治学院大学言語文化研究所 古典ギリシア語講座&読書会

 来年度(平成29年度)の明治学院大学言語文化研究所の公開講座および読書会については、以下のように正式に決定しました。
 まず、正式な公開講座としては、「古典ギリシア語初歩文法」を開講し、毎週土曜日の午後1:00〜2:30に授業を行ないます。
 また、その他に、私が個人的に主催する「古典ギリシア語読書会」の活動として、午後2:40〜4:10に、プラトン『ソクラテスの弁明』の講読(最初から)、午後4:20〜5:50に、アリストテレス『魂について(デ・アニマ)』の講読(昨年度の続き)を行ないます。
 以上の3講座は、来年度は、4月15日から開始することになると思いますが、開始日はまだ正式決定ではないので、このホームページでご確認ください。3月末ころにまたご案内致します。
 なお、「古典ギリシア語読書会」の活動は正式な講座ではないため、明治学院大学言語文化研究所のホームページでは紹介されませんので、今後はこの私のブログで紹介して行きます。
開講予定の講座(いずれも土曜日)
午後1:00〜2:30 古典ギリシア語初歩文法
午後2:40〜4:10 プラトン『ソクラテスの弁明』講読
午後4:20〜5:50 アリストテレス『魂について(デ・アニマ)』講読

|

« 西洋古典研究会 第71回研究発表会 | トップページ | 古典ギリシア語講座 »

コメント

初めまして。
「古典ギリシア語初級文法」に途中参加させて戴きたく存じます 。言語文化研究所の方にはすでに申し込み致しました。水谷氏のテキストは購入しました。9/23からよろしくお願い致します。

投稿: Kiyoko F. | 2017年9月 8日 (金) 11時56分

金子先生
おはようございます。初めてメール致します。
先生がソクラテスの弁明の購読講座を開講されると伺い、参加希望のメールを送らせて頂くことに致しました。参加手続に必要なフォームなどあればお教えください。また、先生の御著書ソクラテスの弁明注解を探していますが売り切れ状態で入手出来ません。入手方法など、改訂版御出版の件ともあわせ、お教え頂ければさいわいです。

投稿: takashi | 2017年4月 4日 (火) 10時38分

金子佳司先生
古典ギリシア語読書会「プラトン『ソクラテスの弁明』講読」ご主宰のお知らせ、まことにありがたく拝読致しました。
是非とも参加致したく存知ます。テキストはBurnet版、文法書はSmythを持参致しますれば、よろしいでしょうか?
待ちきれずお尋ね申し上げる次第、まことに恐縮ですが、よろしくお願い申し上げます。

投稿: ST | 2017年3月28日 (火) 00時05分

初めまして。
2017年度の古典ギリシャ語初級文法のクラスに参加させていただきたいと思いますので、手続きについてお知らせください。

投稿: 新美雅朗 | 2017年3月13日 (月) 14時10分

ぜひギリシア語を学んでみたいと思っています。
申し込み等は3月末になるのでしょうか?

投稿: Akemi Sato | 2017年3月 1日 (水) 10時35分

The Academy for Strategic Analyses (ASA) is pleased to announce that it will be running its first “Herodotus” Summer Course in Greece from 26th June to 1st July 2017. This week-long course will consist of expert lectures from prominent scholars and a series of guided visits to the actual battlefield sites of Marathon, Thermopylae, Plataea and Salamis, as well as an opportunity to enjoy the sea and the sun of Greece.

The aim of the “Herodotus” summer course is to walk you through the writings of the Father of History and give attendees a vivid image and a clear understanding of one of the most famous wars of history, even as offering them a unique experience in heritage and historical tourism.

The “Herodotus” summer course is targeted at academics, researchers, undergraduate and postgraduate students and anyone interested in and fascinated by classical studies, ancient history, the history of warfare, strategy and geopolitics, thus aspiring at bringing together a network of experts and enthusiasts from all around the world.

Applications are now being accepted, so we would be grateful if you could be so kind as to forward this announcement to anyone you think might be interested. The application deadline is April 5th.

The tuition fees start from € 530 covering the costs of accommodation, local transportation, meals, excursions and museum tickets. Please see below for more information.

"HERODOTUS" Official Website http://herodotus.acastran.org/

Facebook Page https://www.facebook.com/groups/HerodotusSummerCourse/

ASA: www.acastran.org/ | https://www.facebook.com/AcademyStrategicAnalyses

For all your enquiries please contact our Program Coordinator Dr. Spyros Katsoulas at s.katsoulas@acastran.org.

Herodotus was a traveller and you should be one too!

投稿: Spyros Katsoulas | 2017年2月12日 (日) 21時24分

御指導宜しくお願い申し上げます。『ソクラテスの弁明』は、先生の御著書をテキストとすれば宜しいでしょうか?

投稿: | 2017年2月11日 (土) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133756/64875135

この記事へのトラックバック一覧です: 古典ギリシア語講座:

« 西洋古典研究会 第71回研究発表会 | トップページ | 古典ギリシア語講座 »