« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月31日 (金)

古典ギリシア語講座

◆平成29年度 明治学院大学言語文化研究所 古典ギリシア語講座&読書会について

 正式な公開講座としては、「古典ギリシア語初歩文法」を開講し、毎週土曜日の午後1:00〜2:30に授業を行ないます。この講座については、明治学院大学言語文化研究所のホームページ(下記)をご覧下さい。
http://www.meijigakuin.ac.jp/~gengo/bookclub/index.html

 また、その他に、私が個人的に主催する「古典ギリシア語読書会」の活動として、午後2:40〜4:10に、プラトン『ソクラテスの弁明』の講読(最初から)、午後4:20〜5:50に、アリストテレス『魂について(デ・アニマ)』の講読(昨年度の続き)を行ないます。なお、この読書会は正式な講座ではないため、明治学院大学言語文化研究所のホームページには紹介されていません。

 以上の3講座は、4月15日から毎週土曜日に本館4階1452教室で授業を行ないます。
■午後1:00〜2:30 古典ギリシア語初歩文法(正式な講座)
■午後2:40〜4:10 プラトン『ソクラテスの弁明』講読(古典ギリシア語読書会)
  主に初級文法修了者を対象に、文法の説明を詳しくしながらテキストを読み進めます。
  テキストは、私(金子)の校訂したものを配布する予定ですが、Burnet,Nicoll,Croisetなどの校訂本をお持ちの方はそれらも併せて使用することをお勧めします。
  第1回(4月15日)に読む分は、下に載せておきました。
■午後4:20〜5:50 アリストテレス『魂について(デ・アニマ)』講読(古典ギリシア語読書会)
  テキストを読みながら、参加者の間で自由な議論を行ないます。
  テキストはW.D.Rossのもの(Oxford Classical Text)を使いますが,お持ちでない方にはコピーをお配りします。
  第1回(4月15日)は、406a16〜b15を読む予定です。
───────────────────────
◆プラトン『ソクラテスの弁明』冒頭

I.  τι μν μες,  νδρες θηναοι, πεπόνθατε π

τν μν κατηγόρων, οκ οδα· γ δ’ ον κα ατς

π’ ατν λίγου μαυτο πελαθόμην· οτω πιθανς

λεγον. καίτοι  ἀληθές γε ς πος επεν οδν ερήκασιν.

μάλιστα δ ατν ν θαύμασα τν πολλν ν ψεύσαντο,

τοτο ν  λεγον ς χρ μς ελαβεσθαι μ π’ μο

ξαπατηθτε ς δεινο ντος λέγειν. τ γρ μ ασχυνθναι

τι ατίκα π’ μο ξελεγχθήσονται ργ, πειδν μηδ’

πωστιον φαίνωμαι δεινς λέγειν, τοτό μοι δοξεν ατν

 ἀναισχυντότατον εναι, ε μ ρα δεινν καλοσιν οτοι

λέγειν τν τληθ λέγοντα· ε μν γρ τοτο λέγουσιν,

μολογοίην ν γωγε ο κατ τούτους εναι ῥήτωρ.

 Οτοι μν ον, σπερ γ λέγω, τι οδν  ἀληθς

ερήκασιν· μες δέ μου  ἀκούσεσθε πσαν τν  ἀλήθειαν.

ο μέντοι μ Δία,  νδρες θηναοι, κεκαλλιεπημένους

γε λόγους, σπερ ο τούτων, ῥήμασί τε κα νόμασιν

οδ κεκοσμημένους,  ἀλλ’  ἀκούσεσθε εκ λεγόμενα τος

πιτυχοσιν νόμασιν — πιστεύω γρ δίκαια εναι λέγω

— κα μηδες μν προσδοκησάτω λλως· οδ γρ ν

δήπου πρέποι,  νδρες, τδε τ λικίᾳ σπερ μειρακίῳ

πλάττοντι λόγους ες μς εσιέναι.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »