« 『プラトン「ソクラテスの弁明」注解』(新訂版)の出版について | トップページ | 秋学期の古典ギリシア語講座について(続報) »

2020年8月27日 (木)

秋学期(後期)の古典ギリシア語講座について

 コロナ騒動は先が見えない状況ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

 明治学院大学では秋学期(後期)に通常の対面授業が再開されるかどうかはまだ決定していないようです。

 私が授業を担当している他の大学では後期もオンライン授業が継続されますが、オンライン授業は通常の授業の倍以上の手間がかかるため、私自身、全く時間的な余裕がない状態が続きます。また、後期は私の担当授業数が増えるため、さらに時間的余裕がなくなります。

 それで、私の古典ギリシア語講座の再開をお待ちの方々には大変申し訳ないのですが、明治学院大学で対面授業が再開されたとしても、私の自主講座は今年度は休講にさせていただきたいと思います。ただし、正式な講座(古典ギリシア語初歩文法)の方は、もし対面授業が許されれば、開講を検討したいと思います。というのは、初歩文法のクラスは、自主講座の講読のクラスに比べると、授業の準備などの点で比較的時間的な負担が少ないので、対面授業が許されれば、開講を検討して見たいと思っている次第です。

| |

« 『プラトン「ソクラテスの弁明」注解』(新訂版)の出版について | トップページ | 秋学期の古典ギリシア語講座について(続報) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『プラトン「ソクラテスの弁明」注解』(新訂版)の出版について | トップページ | 秋学期の古典ギリシア語講座について(続報) »